Atelier DAKEKO

本当の自分と向き合い、愛するための衣装づくり

デザイナーのひとりごと

1記事にかかる時間を短くすれば、続けられるんじゃないか? 3/100

TEREUy1vSfuSu8LzTop3 IMG 2538

MY DEAR,

まだまだ先は長いですが、3日目です。

書きたいことはいろいろありますが、まずは「ブログが書けない、書けない、書けないーーー!」と言い続けてきた私が、今回、環境を整えるために使い始めた便利なノウハウなどを紹介しつつ、モチベーションを保って行きたいと思っています。

本日書きたいのは、ズバリ、1記事にかける時間の短縮術です。

 

目指せ、1記事30分!

 

これまでの私は、ブログを書くための「文章力」や「テクニック」について、本を買ったり教わったりして勉強することが多かったんですね。

でも今回は、内容よりもとにかく「続けること」を焦点にいろいろ調べてみました。
わかったのは、どうやら毎日続けている方は、なんと1記事を30分以内で書いている方が多いようだ・・・、ということでした。

なので、推敲したり画像を貼り付けたりするのを入れても1時間以内ってところでしょうか…うすうす分かってはいたこととはいえ軽いショックでした。。

何故なら、私が文章らしきものを書く時って、余裕でトータル3時間以上かかってしまっていて…

先日も書いたように、ヘタをしたらアップした後に何度も見返して、あっちこっち細かいところを直したりするため、結局一日仕事になってしまうこともしょっちゅうだったからです。

そういう時って、後で考えると、どうでもいいようなところに、ものすごく拘ってしまってるんですね。

25分でワンクールの、ポモドーロ・テクニック

私ほど偏執狂的でないにしても、私の周りの人でもブログに時間がかかり過ぎることで困っている人は案外多そうでした。

で、今回私がトライしているのは「ポモドーロ・テクニック」

知っている方は知っているでしょうが、25分やって5分休み、それを4回セットしたら15分休む、というサイクルが、集中力を高め、効率的だというやり方です。

ちなみに、ポモドーロというのは、イタリアでトマトのことで、このテクニックを1980年に考えた、イタリア人の Francesco Cirilloさんが、トマトの形のキッチンタイマーを使っていたことが由来だそうです。

ネットで検索してみると、便利なタイマーアプリなどがたくさんありますので、ピンと来たらやってみてください。。

私が使っているのは、Tomigthy  というとってもシンプルなデスクトップタイマーです。

Tomighty

実は、何を隠そう このやり方、私は以前からトライしていたんですが、時間を計るのに 30分の「砂時計」を使っていたため、気付いたら 1時間くらい立っていることもしばしばで、そのうち断念したんですよね。

砂時計自体は、めちゃめちゃ気に入ってるんですけれど・・。

インストールさえ面倒くさいという方は、ブラウザで開くだけのこんなページもあります。

ということで、まずはこのタイマーで、書いている途中であっても1ポモドーロで休憩し、少なくとも2回めのポモドーロで、書くのは一旦やめて他の作業をすることにしました。

これで少なくとも1時間でやめることになりますから。

そして、文章の推敲は、そのまま続けてしないこと。というやり方でやっています。

もちろん、ブログを書く時じゃなくても使えるテクニックなので、
よかったらお試しくださいね。

今日もあなたが幸せでありますように。
DAKEKOより

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Most Viewed Posts