Atelier DAKEKO

本当の自分と向き合い、愛するための衣装づくり

デザイナーのひとりごと

画像挿入の時間を短縮するために、私がしたこと 4/100

kaboompics.com_Girl with book

MY DEAR,

本日もブログの話題です。

文章はともかく書けたとして、もちろんそれだけでもいいとは思うのですが、やっぱりビジュアルも大事、となれば、画像を挿入することになりますよね。

画像を見つけるだけでも そこそこ時間がかかってしまうので、それから加工に手間をかけていると、さらにハードルが高くなってしまいます。

こだわりは、出来る限り手放す

これも私のネックの一つなんですが、

一応 15年近くウェブデザインをやっていたこともあって、画像に関しては、けっこうこだわりを持ってしまう・・・ということに加えて、

一眼レフカメラが大好きなので、どうせなら自分で撮った写真で更新したいし・・・なーんて思うものなら、いくら時間があっても足りなくなってしまいます。

このこだわりを手放さないことには、ブログをさくさく書ける自分になることは難しいと思いました。

なんでも出来  ないアプリを使う

skitchということで、今回私が使い始めたのは Skitch 。

Skitch とは、先日も書いた、Evernote から提供されている、画像編集アプリケーションです。

今までこのアプリ、あんまり使いどころがないと思っていたのですが、今回 、「ブログアップ用」と考えてみるとサクっと画像を扱うのにとっても便利でした。

特に、画面キャプチャを撮ったり、画像にちょこっと文字を入れたりするのがすごく楽ちん。

ウェブデザインなどに使うちゃんとした画像加工ソフトを使うと、いろいろ手を加えたくなるので、できる事が最低限のアプリを使うことが大事なような気がします。icon256

私は mac でブログを書いているので、通常の画像編集には、macの「プレビュー」 か 「iPhoto」ウェブサイトの画像などをサクッと載せたいときは 「Skitch」自分が撮った写真に名前表示を入れたい時は「 iMage Tools」 のどれかを使うことにしました。

ウェブの資源は、ありがたく使わせていただく

それと、ロイヤリティフリー&著作権表示不要の画像をどんどん使わせてもらう、ということです。

フリー画像に関しては、以前はWPやMarseditと仲良しの Frickr を使っていたのですが、著作権表示などの規定が写真ごとに違うのが面倒だったので、今回は、サイトまるごとフリーのものを使わせてもらうことにしました。

(調べてみたら、最近は、オールフリーの太っ腹なサイトがとっても増えていました。検索したら簡単にいろいろ見つかると思いますよ。)

これで 1記事にかける時間がずいぶん短縮出来るようになった<はず>です。

それでもうまくいかない場合は、また何か策を考えてみますね。

クリエイティブになるには、その環境を作ることも大事なんですよね。

今日もあなたが幸せでありますように。
DAKEKOより

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Most Viewed Posts