Atelier DAKEKO

本当の自分と向き合い、愛するための衣装づくり

デザイナーのひとりごと

「ブログ連続更新100日」に挑戦しようと思います。 1/100

IMGP1136 copy
My Dear,

「今日から、ブログ100日連続更新に挑戦してみよう!」と思いますっ!
 
…と思ってみたものの、正直自信がない(おいっ!)

でも、うだうだと書けない理由を言い続けていてもしかたないし、 多くのブログの先人 たちは、みな同じことをおっしゃっているのです。(特にこちらのページを参考にさせていただきました⇒ No Second Life )

とにかく愚直に続けることで変化は起きる、と。

いやいやわたしも、かつては毎日更新していたのですけれど
目的を失って、意味が見えなくなって、燃え尽きてしまった派(?) なのです。

本当の問題は「気持ち」だったんだろうか?

それから何度もその気持を盛り上げようと、デザインをめちゃくちゃ凝ったり 目的別にブログを幾つも作ったり、ドメインまでいくつも取得したりして

どうやったら自分が書く「気」になるかばかりに目が行っていました。

いろんな人に相談したり、たくさん本を読んでも、一向に 「火」はつかず、作っては中断して、作っては中断して…のくり返し。

やっと、このブログを作ったのに、結局 日々のことに追われてなかなか書けず(T_T)、頻繁に更新されているブログを見るたびに、気持ちは焦るばかり…。

「なんでも書いていいことにしよう」と、右脳的なブログにしようと思ったにもかかわらず、「結局何が書きたいの?!」と、左脳的な自分との葛藤がはじまったりして・・・。。

あー、もぉー、書いてるだけで疲れる(>_<)

何を、より、誰に

でも、先日、あることに気付き、突然やる気になったのです。

それは、「誰に」向かって書くのか、という視点。
確かに、毎日ブログを書いていた時は、けっこう明確なものがありました。

でも、迷いだしてからは、書きたいことを自分に問うことや、ジャッジすることがどんどん増えて行き…

そこで見ていたのは「自分」でした。

でも、必要だったのは「誰に」を もう一度自分に問いなおしてみることだったんですね。
案の定、以前よりもずっとモチベーションが上がり、なんとなく、ぶれない気がしています。

いつか、あなたのハートに響く文章が書けるようになりたい。
と思うなら、書くことを再開させるしか道はないのです。

私のナマケモノのエンジンを回すために、ともかくまずは「根性」とか「力任せ」の方向で、始めてみようと思います。

途中で止まってしまったら、また立って、始めればいい。

ともかく愚直に、愚直に、をテーマにして突然 本日からスタートです。

今日もあなたが幸せでありますように。
DAKEKOより

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Most Viewed Posts