Atelier DAKEKO

本当の自分と向き合い、愛するための衣装づくり

Atelier DAKEKO

それを「着る」という自己表現
着ているものからインスパイアされる、その先の自己表現 
その狭間で橋渡しが出来たら素晴らしいと思う

 

【Atelier DAKEKO の仕事内容】

・ダンス/舞台 衣装のオーダー制作、セミオーダー制作
・ソーイングワークショップ、衣装教室

 

【History】

1999年〜 サルサ衣裳のオーダー製作開始。
サルサダンスのパフォーマンス用ウェアを中心に、
ウェディングドレスやパーティドレスなども製作。

2010年〜 「Atelier DAKEKO」として、
社交ダンスウェアも受注開始。 現在に至る。

今後は、メンズ衣装のセミオーダーと
セルフメイドのレッスンやワークショップに、力を入れていきたいと考えている。

 

 

【制作者】

DAKE KIYOMI

幼少の頃から「生地」に対する強い思い入れを持ち、
小学校低学年の頃に「デザイナー」になる夢を持つ。

大阪モード学園にて、洋服の基本を学んだ後、
ロックバンドでメジャーデビューする。
自らのアーティスト活動のための 衣装を作り始めたことから
衣装制作を再開する。

 

 

Most Viewed Posts