Atelier DAKEKO

本当の自分と向き合い、愛するための衣装づくり

デザイナーのひとりごと

空っぽ

空っぽ

今のわたし、こんな感じ。

雲が一つもなくて、空は 空っぽ。

今日は、去年の夏からお世話になっている プリミ恥部さんのマッサージを受けてきました。

「宇宙マッサージ」っていう、興味を引くネーミングと、実際に効果を感じるリピーターの人も多いようで、予約がなかなか取れなくて、二ヶ月ぶり。

ちょー怪しげな名前ですが、わたし的には 素晴らしいエネルギーワーカーであり大好きなアーティストです。

きっと、この人のエネルギーと合うんだろうなと思うのだけど、毎回 マッサージのあとは何かしら変化があって、 というか、会うだけで癒やされちゃうような人なんです。

正直、ほんとに出会えてよかったなーと思う人のひとりなの。

予想はしていたけれど、やっぱしガチガチだったようで、マッサージの途中から
「あー、なんか息ができるようになってきた!?」と、突然呼吸が深くなり、びっくり。

マッサージ後に聞いてみると、「背中と肩になんかカタマリあったよ。」とのこと。

やっぱりね。

この1ヶ月ほど、寝食忘れるほどのめり込んでたものがあったので、ちょっとやばいなーと思っていたところです。

自分の中のスペースが広くなっった〜〜〜〜!って感じ。

帰りに空を見上げたら、雲ひとつない空で、

「うわー、空が空っぽだ〜!」と思いました。

そうそう、まさに今の私、こんな感じ。

それでさっき、ピ〜ン!と、理解したことがありました。

私は やっぱり、何かに集中して、ぐわーっと頑張ったり、闘ったりしている感じが好きなんですよね。

なのに、上手にペースを落とそうとか、適度にゆるめにやろうとかするから、逆に中途半端になって迷ってしまうんじゃないかと。

だったら、私はいつも全力疾走しつつ、その代わり、私をゆるめてくれる人の力をいつでも借りられるようにしておくことが、ベストなんじゃないかと!

これは、わたし的には 大発見です。

疾走することも、ゆるめることも、上手にぜんぶ自分でやろうとするから、自分でよくわかんなくなっちゃうんですよ、きっと。

そしてこれがとっても不思議なんですけれど、そんな私の存在が、ある人にとっては「ゆるまる」とか「楽になる」存在だと言われたりすることです。

ま、わたしって、自分で言うのもなんですが、かなり大ボケな面が多々あるので、あきれて気が抜けちゃうだけかもしれませんが^^;

いずれにしても、人と人との繋がりや、エネルギーの化学反応ってほんとうに不思議で面白いですね。

もっともっと、たくさんの人と、深く出会って行きたいなと、思ったわたしでした。

これからも、色んな人に助けてもらおーーーーっと!
どうぞよろしくおねがいいたしますね、みなさま。

ありがとう!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Most Viewed Posts