Atelier DAKEKO

本当の自分と向き合い、愛するための衣装づくり

デザイナーのひとりごと

「所作美人」になりたい。スキンケアもメイクもファッションもダイエットも大事だけれど…。  30/100

MY DEAR, 

いつのまにか30日更新出来ました\(^o^)/
かなり無理クリの日もありますが・・♪

ブログというのは、
「書いているとネタが見つかり、書いていないとネタが見つからない 」
という不思議な方程式を、実感しつつあります。 

「写真を撮る」ってことも、”撮ればいいだけ” なのに、
これがなかなかお尻が重かったところ、

しばらくは、着付けと合体させて、
着物を着たあとにポートレイトを撮る、というセットをお試ししてみることにしました。

なので、モデルさんのお許しがあれば、
こちらの「きもの美人ギャラリー」に どんどんアップしていこうと思います。 
⇒こちらをクリックしてね!!

めざすところは「所作美人」

着物を着ると、確かに自由はなくなるのですが、

自分のちょっと「がさつ」な所作を身をもって知ることができます。

例えば、普通にお茶を飲んでいるつもりが、
「アリャ!裾が開いて足が見えそうだよ(^_^;)」 とか、

別に人が通れないほど狭い場所ではないのに、
あっちこっちに袖や帯を引っ掛けて、ちっともキリッと歩けない、とか

いつのまにか、姿勢が悪くなってきて息がどよーんと苦しくなってきたり。
(帯をしていると、姿勢がいいと普通なんですが、
姿勢が悪くなってくるとお腹が苦しくなってきます♪)

 
 
着物を着ると、みんな普段より美しく見える
のは、
そういう細々した「所作」に気をつけるようになるからなんじゃないかなーと思います。

 
例えば、お茶をずーっと習っている方って、男性でも女性でも、
どこかやっぱり所作が美しかったりしますよね。 
 

私も、着物で矯正されて、
洋服の時でも綺麗な立ち居振舞が出来るようになりたい
です。
 
「若さ」はそれだけで本当に輝く美しさだけれど、
所作の美しさは、衰えることのないものですものね。 

これからの私がめざすところは、やっぱり「所作美人」かな。
 

今日もあなたが幸せでありますように。
DAKEKOより

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Most Viewed Posts