Atelier DAKEKO

本当の自分と向き合い、愛するための衣装づくり

デザイナーのひとりごと

Restart , again and again

インターネットが大好きだった。
インターネットが、というよりは、インターネットの可能性にいつもワクワクしてた。

私はパソコンに心を救ってもらったから、
恩返しのような気持ちもあって、ウェブの仕事が大好きで、大きな意味を感じていた。

そんな私がある日全部にやる気がなくなって、ほぼ全てのネットでの活動がイヤになった。
もちろん仕事は続けたけれど、それ以上 広げたり進化させようと思えなくなった。

あれから何度も復活しようとしたけれど、なかなか成功しなかった。

もうこれからはアナログだ!
なんて自分に言い切ってみたりもしたけれど、何かが違う…。

そして、ぐるぐるぐるぐる同じ所を回ってた。

***

そんな私に、小さいけれど ブレイクスルーが起こった。

だからこそ、こうして今 これを書いているのだけれど

一体何が 起こったんだろう。
今 思い返してみたら、その大きなきっかけは、「声」のエネルギーなのかなって思う。

実はたまたま・・ではあるんだけど、

インターネットが大好きで、それが楽しくて、面白くてしょうがない、というのが
ひしひしと伝わってくるような ある人の話を、 延々と(笑)聴く機会があった。

で、そのエネルギーっていうのが多分、
私が初めてパソコンを買って、毎日20時間くらい向かっていた頃のそれと
きっと近い何かがあったんだろうな、

私の心のどこかが共鳴したのか、
それからなんだか、その人の情熱がじわじわと伝染しはじめ ここまで来た。

という感じなのだ。

***

もちろん、それだけではなく、ひとつのきっかけをキャッチすると

あとは不思議と色んな事が、それに合わせて回り出す。

「きっかけ」〜それが見つからないんですよ〜
という声が聞こえて来そうだ^^;

そういう人は、何か素晴らしい、素敵なきっかけを見つけようとしているんじゃないかな。

私は、それは「まがいもの」でも「嘘」でも「でたらめ」でも かまわないと思う。
最終的に脂に立たないものになったとしても、

きっかけになってくれただけで、完璧に、その役割は果たされたと思うから。

今回も、こうした「たまたま」から流れができたわけだけれど、
ちょっとしたきっかけに、いつも気づけるよう、
「直感」というものは、常に 磨いておかなきゃな、
と思う今日このごろ。

 

ともかく、そんなこんなで、やっと ぼちぼちと、リスタートします。

 

DAKEKO

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Most Viewed Posts