Atelier DAKEKO

本当の自分と向き合い、愛するための衣装づくり

デザイナーのひとりごと

適度のスペースがないと、新しいものは生まれない

親愛なるあなたへ。ごきげんよう。 [61日目/100日ブログ -R1]

あぁぁ。ちょっと気を抜くと、あっという間に数日たっています。

特に、衣裳の制作作業をしている時は、パソコンをゆっくり開くこともしないので、更新のことをすっかり忘れてしまう私です。

まぁね、、、
こればかりは、「書かないと気持ちが悪い」と感じるくらいまで続けるしかないかな。

ダンシャリするぞ!

そして、今日は あらためて モノを減らす決意をしたので、ブログにも書いておこうと思います。

何故かと言うと、先月末にフリマをやって、少しはモノが減ったか?・・と思ったのに・・・

むしろ逆に、フリマ用にタンスの奥から出したモノたちで、よけいに増えたような気がしている今日このごろだからです(>_<)

11086417_780145905387727_986774025_o

不思議なもので、クローゼットに入っていた時は、そこそこ気に入っていた服も、いったん 売るつもりで外に出してみると、だんだん不要なものに思えてくるというか・・・。

それを同じところにまた片付けるのも、なんとなく解せないので、ともかく、次回にリアルフリマをするまでは、ネットのフリマやオークションなどに、少しずつでも出品していくことにしました。

あると気分がアガるものが最重要なモノ

私は、「捨てる」のがチョ~苦手です。

それは、私の場合、好きなセンスや好みが あんまり変わっていないので、何年も使っていなくても 大好きなものが多いことや、

仕事がら、ゴミのようなものでも「捨てなくてよかった〜〜〜!」と思う頻度も多いから、というところから来ているので、なかなか選択が難しいのですが、ともかく「1日1出品」の気もちでがんばってみたいと思います。

とにもかくにも、「捨てる」のが苦手なら、まずは 次のオーナーを探すことからスタートです。

そのうちめんどくさくなって「すてちゃえ!」になるかもしれませんから。

ーーーあ・・また Pomodoro をセットするの忘れてた!!!
ーーーやっぱり 少し更新が空くと忘れちゃうなぁ・・・)

ということで、片付けスイッチ「オン」にします。

ともかく、何でも同じ。
ギュウギュウに詰まったところからは 新しいものは生まれないのです。

今日もあなたが幸せでありますように。
DAKEKOより

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Most Viewed Posts