Atelier DAKEKO

あなただけのオンリーワンドレス

衣装制作の流れ

こちらは、アトリエ・ダケコの洋の服の制作の紹介ページです。

Atelier DAKEKOでは、2000年頃からサルサのパフォーマンス衣装製作をスタートし、その後、社交やタンゴ、フラダンス等のダンスウェアを中心に、舞台衣装、ウェディングドレスなど、幅広く衣裳のオーダー制作を承っています。

受注は、フルオーダー/セミオーダー/リフォーム の3種類 また、今後は、カンタンに楽しく小物をつくる、単発のワークショップ(ソーイング・カフェ)や、自分で衣装やドレスを作る連続講座のソーイング教室も開催予定です。

制作の流れ

◇フルオーダー衣裳制作の流れ

こちらからデザインを提案するというよりは、お客様の理想のデザインを一緒に考えながら、完成させて行くスタイルです。

作りたいデザインがある方だけではなく、まったくデザインが思いつかない、という方でも大丈夫。いろいろな資料を一緒に見ながら、イメージを固めて行くことができます。

デザインを決定するための、別布での仮縫いを行っていますので、その時点でデザイン変更をすることも可能です。

1)打ち合わせ ご連絡頂いてから、実際にお会いして、参考になる画像などを見ながらおおまかなデザインを決めて、デザインコンセプトを作ります。 地方の方は、スカイプにて打ち合わせをいたします。

2)別布でデザインチェック 似た素材を使って、前回決めたデザインを形にして、細かくデザインを決定していきます。

3)本番生地で仮縫い 本番の生地を使って、サイズに合わせて作ります。 サイズのチェックや、動作に支障がないかなど確認します。

4)前金をご入金(¥20,000)/デザイン、パターン制作費として

5)本製作

6)納品 & 縫製費/材料費をご入金 納品後、修正あればさらにお直しをしてお渡しいたします。

 

◇セミオーダー衣裳制作の流れ

1)ベースになるデザインとサイズを選択します

2)生地を決めます

3)オプションが必要な場合は選択します

4)制作費を先払い頂きます

5)製作/完成後お送りします。

※ただいま準備中※

Most Viewed Posts