衣装制作のご注文について

こちらは、アトリエ・ダケコの衣装制作の紹介ページです。

Atelier DAKEKOでは、2000年頃からサルサのパフォーマンス衣装製作をスタートし、その後、社交やタンゴ、フラダンス等のダンスウェアを中心に、舞台衣装、ウェディングドレスなど、幅広く衣裳のオーダー制作を承っています。

受注は、フルオーダー/セミオーダー/リフォーム の3種類 また、今後は、カンタンに楽しく小物をつくる、単発のワークショップ(ソーイング・カフェ)や、自分で衣装やドレスを作る連続講座のソーイング教室も開催予定です。

アトリエダケコのオーダー制作の特徴

決まったデザインに合わせていただくのではなく、お客様のイメージを最大限魅力的に表現できるよう、体型や目的に合わせたデザインを一緒に考えながら、完成させて行きます。

そのため、デザイン決定のための、別布でのモデルチェックを行っています。絵や写真だけではイメージできない方も、身体に合わせながらデザイン詳細を決定できますので、その時点でのデザイン変更も可能です。

作りたいデザインがよくわからない、まったくデザインが思いつかない、という方でも大丈夫。いろいろな資料を一緒に見ながら、イメージを固めて行くことができますので、はじめてのフルオーダーもご安心ください。

制作の流れ

◇フルオーダー衣裳制作の流れ

1)デザインミーティング

打ち合わせ ご連絡頂いてから、実際にお会いして(またはオンラインミーティング)、参考になる画像などを見ながら、おおまかなデザインを決め、デザインコンセプトを作ります。 オンラインはZOOMを使ってミーティングいたしますので、遠方の方もご安心ください。

2)デザインチェック

本番に近い素材の別布でおおまかなデザインでのサンプルを制作いたします。それを着用していただきながら、デザインを具体的に決定していきます。
場所は、できれば当アトリエに起こしいただくか、リハーサルスタジオなどに出張させていただくことも可能です。このチェックは、オンラインでは難しいため、アトリエのボディに着せ付けたものをZOOMで見ていただきながら、デザインを決めていきます。

3)着手金ご入金

この時点で本制作スタートとして、20000円の着手金をお願いいたします。

4)メイン生地購入

通常は、生地のサンプル帳などをお持ちした上で、一緒にベストな生地を選ばせていただきますが、小さい見本ではイメージできない方のためには、店舗に同行して生地を選んでいただくことも可能です。

5)仮縫い

本番生地で 本番の生地を使って、仮縫いをいたします。 サイズのチェックや、動作に支障がないかなど確認します。

6)仮納品・ダンスチェック

本縫い・アクセサリーの完成後、実際のダンス等で支障がないかチェックしていただきます。

7)オプション商品

衣装バッグ、ドレスに合わせたマスクカバー、シューズ・バッグなど、オプショナル商品のご注文があれば受注いたします。

8)納品・お振込

納品とともにご請求書をお送りさせていただきます。

◇セミオーダー衣裳制作の流れ

1)ベースになるデザインとサイズを選択します

2)生地を決めます

3)オプションが必要な場合は選択します

4)制作費を先払い頂きます

5)製作/完成後お送りします。

※ただいま準備中※