Love this Dress!

本当の自分と向き合い、愛するための衣装づくり

ROCKなキモノ部〜和福生活

きもので「一生美人」! キモノあそび、始めませんか?
こちらは、アトリエ・ダケコの、「和の服(きもの)」ページです。

こちらのページは、今後「ロックなキモノ部」へ移動になります。

  

ROCKなキモノ部「芍薬会(仮) 」のご案内
dakekokimono2
キモノって、これ、けっこう☆勝負服☆ 

こんにちは!「アンティーク着物が好きで好きでたまらないDAKEです。

「キモノの素晴らしさを、私なりにもっと広めたい♪」 そして、「キモノで遊ぶ仲間を増やしたい♪」という想いをベースに、

「キモノで集まれる場づくり」
「”きもの初め” からの カンタン着付けレッスン」
「手軽につくる和小物ワークショップ」

を、ゆるゆると提案させて頂いております。

着物は素敵、でもねぇ・・・な、みんなの本音を何とかしたい

*着物ってお金がかかりますよね?
___いいえ、実は以外とリーズナブルなんですよ。

*決まり事多くてメンドウですよね?
___いいえ、実は自由に着る方法はたくさんあるんです。

*なんとなく敷居が高い感じがします。
___ちょっとしたお出かけなら、洋服とのコーディネートなど、気楽に合わせることが出来るんですよ。

「きもの」には嬉しいことがいっぱい♪

*美人度がアップ *凛とした気持ちになれて気分がいい  *自然と所作が美しくなって女性らしくなる *日本人であることが誇らしく思える=つまり、着るだけで自己肯定感がアップする   *目立つ♪ *自然と日本の文化を体感できて知的好奇心も満足 *色んな人から丁寧に扱われて嬉しくなる  *おしゃれの幅がかなり広がった *冬は暖か *静かにしてても存在感が出るみたい

しかも

*実は意外とリーズナブルに揃えられちゃう *コーディネートは以外と簡単 *気になる体型もカバーできて安心 *太ったり痩せたりしても、キモノなら柔軟に対応できる  *流行にとらわれないから、急なパーティでも着ていくものに迷わない  *年齢に合わせた美しさが出せる *流行を追いかけなくてもいいので長く着られます

などなど、言い出したらきりがないくらいです♪

 

ということで、みんなが感じる「問題」をなんとか 軽くして、キモノ美人をひとりでも多く作りたい♪と思い、活動していきます♪

 

きものサークルの活動 

衣装製作もしているAtelier DAKEKOならではのキモノ活動ということで、「 洋服とのコラボのコーディネート」「楽ちんに着られる裏ワザ」「着付けの便利グッズやキモノ小物を作ったり、アレンジしたり」

「 ROCKなキモノ道」をテーマに、あなたの魅力とタノシイを引き出す提案をしながら、みんなでキモノで遊んでおります。

 

キモノ交流会やキモノでおでかけ会の提案

きものって着て出かけられる場所があるかないかで、かなり着る頻度が変わりますよね。
初心者の方やまだ着物を持っていない方でも、気軽にキモノを楽しめて、キモノが好きになるようなイベントを提案していきます。

また、原宿や目白など、素敵なお店のあるエリアや、朝市など、きものお買い物ツアーを企画します。

 

和雑貨 ハンドメイドワークショップ

帯留め/髪飾り/バッグ/半襟/ミシンで着物/足袋 など 、キモノで一緒に使える雑貨を カンタンにハンドメイド。
着なくなった古いきものをリメイクして、活用すれば、モノを大切にしながら「片づけ」も進みますね♪

お金をかけずにオシャレするのがロックなキモノ部!

 

着付けレッスン

「着付けレッスン」を始めた理由

kimonoclass私が、某着付けスクールにて「師範」コースを修了したのは、20代前半。

大阪モード学園に通っていた頃、
「洋服を学んでいるのに、着物も自分で着れない日本人女子ってどうよ?!」という、自分への鋭いツッコミがはいり、母のススメもあって、一念発起で習うことに。

同じ頃に着付けを習っていた友人と共に、アンティーク着物にハマり出す。

それ以来、色んな着付けのやり方を試行錯誤しながら、自分なりにキモノと付き合ってきました。

大正/昭和初期のアンティーク着物が大好きで、母が亡くなってからは、実家に眠っていた昭和中期の着物をゆずりうけ、昭和レトロな普段着着物も大好きになりました。

「いつか、普段から、着物で生活する人になりたい。」

という夢はあっても、現代生活の中ではなかなかハードルが高く、ちっとも実現しませんでした。

「昔ながらの」というキーワードには萌えるけど、もっと生活に合わせたキモノスタイルを見つけたい、いうことで、洋服感覚でカンタンに着付けが出来るようにと試行錯誤するようになっていきました。

まずは「タノシイ」からはじめてみよう♪ 

周りの人に「私 キモノが好きなんです〜」と言うと、多くの人が「キモノ、いいですよね〜〜♪」という答えが返ってきます。

でも、「着るか?」というと、もう何年も着ていない方や、あるけど自分で着れない、難しい、という方のいかに多いことか。

ということで、より手軽に、カンタンに、まずはめんどくさいことを端折って、キモノの楽しみを広めることができないかなーと思ったのです。

特に、きものが初めての方や、着物と洋服をコラボしたい方、キモノでちょこっとお出かけしたい方などには、めんどうな知識よりも、まずは、着て「タノシイ」の方が優先

☆キモノ道具を全部そろえなくっても、キモノは楽しめる♪
お金をかけずに、「ない」ものは、ちょこっと手作り♪
☆「ある」ものを、自由に使って個性的に着る♪

そんなROCKなキモノ道を伝えて行けたらなー♪と思っています。

深めるのは その後でいい。
今の時代、基本がわかれば、独学でだって たーくさん学べるのですから。
近頃は、「母の着物がたくさん家にあるんだけど、、、、」という声もよく聞くようになりました。
せっかく そこに着物があるのなら、ちょっとしたお出かけのとき、自分で着れたら素敵じゃないですか?

着付けレッスンの詳細は こちらへどうぞ